エソンの備忘録

至って無益な情報ばかりがあります。読んでね。

俺の胃腸にラグナロク


エソンです。お久しぶりです。


何日もブログが更新できていなくて、なにか書きたいけど書くことがないなと焦っていました。たまに「更新が久々になってすみません!」というようなブログを見かけますが、このブログに限っては、今楽しみにしてくれる読者はいないし後になって見返す時は日にちまでわざわざ確認しないので更新頻度とか関係ありません。僕は謝りません。

書けることがない日々からブログにこんにちはしているということは、突如ハッピーな出来事でもあったのかと勘違いしてしまいますよね。無いですよ。あるのは猛烈な腹痛と肛門痛と下痢便だけです。

というのも、僕は久々にお腹をぶっ壊してしまいました。読んでる方にとっては「見ず知らずの男の腹の調子が悪いだけ」という無関心の極みのような出来事ですが、当事者にとっては大災害です。昨日の夜からずっとお腹から変な音が鳴っており、今日だけで下痢便を4便も旅立たせています。昨晩の腹の音は発車のベルだったんですね。5便めを見送ろうとしながらこれを書いています。理由とともに、昨日と今日の僕の生活を振り返ってみましょう。


始まりは昨日の昼。前の日に作ったチキンのステーキが冷蔵庫に取っておいてあるのを思い出したので、レンジで爆発寸前まで温めて食べました。多分傷んではなかったのですが、硬すぎてアゴが麻痺しました。岩を齧ってるねと指摘されてもあぁ確かにねと思うくらいには硬かったです。

2時間後、エナジードリンクのZONeを貰ったので飲んでみることにしました。高いし薬の味がするのでエナドリはあまり飲んだことがありません。ちょっと舐めてみると案の定ケミカルな香りと寿命がみるみる減る味がします。あんまり好きではありませんが500ml飲みきりました。去年洗濯をミスってパッツパツにしてしまったセーターみたいな勢いで寿命が縮んでて凄かったです。

4時間後。急な腹痛に襲われてトイレへ駆け込みます。僕はただれた食生活に身を任せているので最近ウンコをしていませんでした。油と糖をモリモリ食べて食物繊維をチミっと舐める食生活だから便秘も仕方ありません。残念ながら物理的限界までウンコが溜まってしまったのだろうと予想し、もうこの際 助走でもつけて一気に全部出し尽くしてやるよという気概で便座に座ると、メキメキメキ!!と大木が折れるような音とともに爆糞(ばっぷん)が出ました。まあ便秘だったし仕方ないねと思いました。この時点で肛門のライフポイントはほぼ0です。久々の大仕事で肛門括約筋がちぎれました。話が汚すぎて気分が悪くなった方は窓の外の緑でも眺めてから戻ってきてください。

その日は一度の爆発で済んだのですが、寝るまでずっとお腹からゴロゴロニャンと音が聞こえました。おやおや子猫ちゃんでもいるのかな?ハッハ、とナメてましたが大間違いで、さながら積乱雲の中の稲妻、嵐の前の静けさ。次の日は地獄を見ることになります。


次の日。つまり今日です。起きて朝食にグラノーラを食べました。牛乳をたっぷりかけて、鳥の餌みてぇだなと思いながらボリボリ食べました。すると昨日のように下腹部に鋭い痛みと確かな存在感が。急いでトイレへ駆け込み便座に座るとあまりの冷たさに驚いてウンコが出ます。この時もしっかり最悪な状態の大便が出ていますが、2日連続で出ることが久しぶりだったので少し嬉しかったです。長い時間をかけてウンコを出してからトイレを出ると、なんか肛門が変です。もうHPがゼロになってしまったようです。肛門が痛い。

午前中は大学がないので課題と予習をやりました。パソコンに向かい、英語の文章を読んだり読まなかったりしてお便器ょうするのですが、わからないなりに頑張って読み進め、眉間のシワが深くなり、それに比例してかなり集中が深まって、いよいよ波に乗り始めた午前11時!、一旦ストップが入ります。ウンコです。まだ下腹部に残党がいたのか畜生とトイレへ行くと、さっきと同じくらいの量が出ました。おや?残糞感どころではありませんね。もうわけがわかりませんが、肛門はもうやめてくれと言っています。

お昼ご飯はコーヒーと蒸しパンを食べました。そしたらまたお腹が痛くなったのでトイレへ。3回目なのにまだ川のように流れ出るウンコ。ウンコリバー。いやウォータースライダーの方が正しいかもしれない。ウンコスライダー。あんまり面白くないですね。クソしてる時なんてそんなもんですよね。

こんだけトイレに籠ってるならもうトイレをリビングに改名した方がいいだろと思いましたが、中にいる間は生きてるというよりは死んでるので、デッディングにしたほうがいいな、と今は思います。

デッディングから出てきて授業を2コマ受けます。とても難しい数学の話だったのでよく分かりませんでしたが、その間も数学よりも便意の波に悩まされていました。便意の正弦波がガンガン通過していくので、脂汗を垂らしながら減衰振動であってくれ……!と願いました。それらしいことを言いましたが、授業はそれとは全く関係ない線形代数の話でした。授業が終わるとすぐトイレに戻ります。ドラキュラの棺みたいに、所定の位置として、我が家のようにトイレに行きます。便座はもう冷たくありません。僕のケツ肉のほのかな熱を保ち続けています。太もものだらしない肉のせいで、便座に座り続けると足先が痺れます。4度目のウンコでケツも足もボロボロになった僕は体を引きずるようにしてベッドに倒れ込みました。

その後ちょっと買い物に行って晩ご飯を食べて、今です。第5波を待ち構えていましたがどうやらハッタリだったようです。屁と尿しか出ません。ザコです。AP(アナルポイント)はゼロを突き抜けてマイナスです。もうだいぶ体が軽くなり元気も無くなったので早く寝ようと思います。


長々と読んでいただきました。要約するとウンコが沢山出てアナルがちぎれたかもよという話でした。

さて、原因を考えてみましょう。僕の胃腸はもともと貧弱でしたが、日に4発も下痢便を出すことはまぁありません。

これは2発目の最中に涙目で調べたのですが、カフェインを摂りすぎると体質によっては下痢になるらしいです。カフェイン150mg配合が売りのエナドリを飲み、コーヒーをがぶがぶ飲み。カフェインを摂りすぎたら水を飲もうと書いてあったのでキンキンに冷えた水を溺れるくらい飲み。さらに大量の牛乳でお腹に負担をかけた結果が今日のラグナロクだったのだろうと推測しています。あと寒かったし。

水洗トイレが普及した地域に生まれてよかった…水洗じゃなきゃこの絶望の塊の山をどう処理するかも問題でしたね。ウォシュレットの水勢でアナルがおかしなことになりかけましたがなんとか元のポジションに戻ってきてくれました。


では、寝ます!みなさんもお体とおアナルにはお気をつけて!さようなら。





地震大丈夫?おっぱい揉む?


エソンです。地震がありましたね。


この前けっこう強めの地震が関東でなが〜く起こって、上京して初めての体験だった僕は驚きました。関東平野の洗礼を受けた気分です。僕の部屋にはこの僕を打ち倒せるほど大きく重く元気の良い物体は無かったので、なんの心配もありませんでした。ヌハハ!なんとも呑気な話です。地震発生時はなんと丁度ベッドでスマホをいじっており、古い建物がメキメキ言いながら揺れるのをベッドの上で実感しました。僕は地上10mくらいのとこで生活してるのでそれはもうタワーオブテラーくらい揺れました(床が抜けた訳ではないが俺は横にユサユサ揺れるアトラクションをひとつも知らない)。なんかテンション上がっちゃって便秘も治りました。皆さんの中にはシャレにならない被害にあった方もいるかもしれませんので、僕は非常に心配しています。早く元気になってね。


さて、地震と言えば「地震大丈夫?」ですよね。皆さんはお分かりだと思います。Twitterに溢れる有象無象の皆様方が「地震大丈夫?」などのメッセージを添えて渾身の自撮りや愛猫の画像を投稿するという文化のことです。情報を集めるためにTwitterで「地震」と検索すると関係ない知らない人のしんどい自撮りが出てきてワシらの拳も震度2、という寸法です。ベッドでTwitterをシコシコ弄っていたところ、やっぱりTLのみなさん「揺れた!」「やば」「でかい」などとさえずっています。そんな意味の無いことを呟いてどうするんでしょうかねぇと思って眺めていたのですが、あることに気づいてしまいました。

「揺れた」「やば」「でかい」


…………これ巨乳の話してますね?してますね!ね!やっぱあなたもそう思いましたよね!ですよね〜……。う〜ん……。

まさか地震=巨乳だったとは…驚きました。僕がベッドの上でユサユサ揺れている時、概念的巨乳がそこにはあった……。大地の大いなるエネルギー、人智をものともしない圧倒的パワー。阿鼻叫喚をもたらす天災、地震。大地が育んだ大いなるエネルギー、理性を吹き飛ばす圧倒的パワー。遺伝子レベルの造形美、巨乳。この2つは本当は地続きで、いやむしろ同一だったのですね。「震度五弱」も確かに「チンコおっ勃つ」と似ています。ふふ。僕のあまりのアカデミックさに皆さん驚嘆と畏敬を隠しきれていませんよ。


……そう考えると「地震大丈夫?」と乳がこぼれそうな自撮りをアップしてくださる方々はこれに気づいているのかもしれません。「地震大丈夫?」=「巨乳大丈夫?」である。大丈夫というかなんというか、大丈夫ではないしいやむしろ大丈夫じゃなくてもいいというか。ああ。

「大丈夫?」というのはたいへん便利で、「無事ですか?」という意味もあれば「必要ないですか?」「僕の気遣いに気づいて」「大丈夫と返してください」などの意味もあります。「巨乳大丈夫?」に関しては「巨乳は要りますか?」と言い換えるのが適当だと思います。そんなレジ袋みたいな聞き方されてもこちとらエコバッグなんて持ってきてないんだからさ、まあズボンはエアバッグみたいにパンパンなんだけどさ、あ、手ブラ?エコバッグ持ってなくて手ブラってこと?手でブラをする手ブラ?そういうこと?俺は最近あんまり寝てないんだ!ウオオオ!!!



結論を言うと、「地震大丈夫?(自撮り)」のツイートに対する正しい返答は、「ください」です。

さようなら。





今夏何も成してない人、一緒に慰め合おうや


エソンです。大学生です。

f:id:ESON:20211002170652j:plain

↑爆発するIKEAのサメとエソン


8月から夏休みが始まったものの2ヶ月間特におもしろくもない生活を送っておりました。具体的には、自動車の運転免許を公的機関からもぎ取ったり大学の参考書を買って本棚に並べるだけ並べてみたり、です。大学生の夏休みって大学の友達(男女)と山キャンプナンパお泊まり花火祭り浴衣旅行乱交オンザビーチってイメージだったんですけど。恋人毎日ラブラブデート性生活趣味友達連泊遊び未体験成長人脈思い出作りってイメージだったんですけど、進捗は0です。0を発明したインド人もびっくり、これぞまさに0の中の0。まさに初志貫徹という感じで、入学当初から相も変わらず灰色の生活を送っています。楽しい!ご大層に自身のブログを立ち上げたくせに、書く価値のない日々を送ってしまっていることにある種の誇りすら感じつつ今日もスマホを眺めます。具体的な話をしましょう。

成績が発表されました。結果を端的に表すと、ウンコでした。思えば僕は受験生だった頃からウンコウンコとよく申しておりました。例えば模試を受けたあとの、成績が酷いと分かりきってる帰り道。「一日かけたのにウンコができた」と表現していました。ほぼ白紙の解答用紙をウンコに例えています。一日潰して頭を回し、ペンを走らせお腹を空かせ、汗水垂らして泡を吹き、後ろの鼻息激しすぎ、前の貧乏揺すりすぎ、ストレス絶頂脇汗洪水、パンチドランカー下痢ウンコ。そうやって必死に模試を解いたのにどうせ成績は最悪で、お前は受かりませんと書かれた結果が返ってくるんだろうなぁというときに使う慣用句です。

例文:「頑張って問題解いたのに、夕方になって気づいたら机の上に山盛りウンコあったわ


大学での成績もこんな感じで、前日の夜に致死量の砂糖が入ったいちごミルクをキメながら過去問を詰め込みテストを受けた愚か者の成績が良いわけありません。ウーンコ、ウンコウーンコ愚〜民!ウーンコ、ウンコ low 集中!

案の定下の中くらいの成績を見事獲得いたしました。部屋で一人で晴れた空を見上げると、心の不安が際限なく大きくなるのを感じます。心優しき皆さん、こんな僕に応援メッセージをください。


そんな僕ですが、ついに今週から学校が始まってしまったのです。依然としてオンライン授業はたくさんありますが、学校に出向いて興味のない話を真面目に聞かねば死ぬという時間もいくつか増えました。東京では常に死と隣り合わせ。優しく声をかけてくれるおばちゃんは存在せず、代わりに何しだすかわからない老人が電車で大声を出す始末。こんな手に負えない魔境で何万人もの人間が普通に生活してると思うとわけわかんなくて突然怖いですね。


良いインプットが無いと良いアウトプットはできません。この中身のない日記を読んで、いかに外部からの良質な刺激が無かったかを察していただけると幸いです。なんかしたいな……大喜利とか脱出ゲームとかなんか他の趣味とか、男一人分の隙間がありましたらお声がけ下さい。当方、高いところのものが取れます。さようなら。




比喩表現がカギだ

 

エソンです。今日も元気にYouTubeを見ます。 f:id:ESON:20210926230541j:plain

朝起きて寝ぼけ眼を擦りながらYouTubeのアイコンを押したが最後、片時も画面から目を離すことなく生活し、深夜に眼球が限界を迎え表面がスルメみたいにカピカピになったら寝る。そういう生活をしております。みなさんも休日なんかはそうじゃないですか?共感の拍手ありがとうございます。

さて、そんな僕が最近YouTubeで見て沼にはまっているのはラップバトルです。一部の人間からは「リズム文句おじさん」と呼ばれるラッパーの方々ですが、BGMにあわせて即興で歌ったり韻を踏んだり相手をけなしたりと、普通の人間にはできない芸当を披露します。もっぱらその様子を画面で、コンタクト探してんのかというほどジロジロ見て興奮する日々を過ごしているわけです。痴漢みたいですね。

僕のお気に入りのラッパーに「呂布カルマ」というおじさんがいます。怖いおじさんです。この人はハチャメチャに相手に悪口を言うので怖いです。といってもそれは「バカアホ殺すぞ」とただ言うのではなく、巧みな比喩表現を用いて敵をけなすのです。それがみんな大好きなのでこの呂布カルマという人は人気なラッパーとして相手をボコボコにしています。

一方YouTubeでお笑いの鑑賞もする僕。例えツッコミが秀逸な芸人さんはやっぱり面白いです。ある状況を他のことに例えて表現する、面白いと上手いが半々みたいな芸です。一種の連想ゲームのようなもので、大喜利が上手い人はこういうの得意な気がします。できる人普通に羨ましいし僕はなんにも面白いこと言えてないので今これを書いててメッチャ悔しいです。グゥゥ!クソォ!クソクソクソ!!!ゥゥウウウ!!!!

 

長々と書きましたが、「比喩表現が上手になればオモロ強くなれる」というのが今日の気づきです。「目がスルメみたいになる」とか「コンタクト探してんのかというほど画面を凝視する」とか恥ずかしい比喩を必死に披露した僕ではお先真っ暗です。田舎の夜くらい真っ暗。…………ンフ、ウソやっぱ今のナシでお願いします。

このように上手いことが言えないおツムのちーちゃい奴はどうしたらいいのでしょう。先人に学ぶしかありませんね。おんこちしん、といいますからね。今アナタ、「おちんこ」を感じたんじゃないですか?ひらがなで書いただけですよ。

 

風林火山』というワードをご存知ですか?なんか戦国武将の誰か(多分武田信玄)が旗に書いてた、戦いのポイントみたいなやつだった気がします。

『疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し』という意味らしいです。昔の人ってこういうのめちゃめちゃ好きですよね。高校で漢文の勉強した時謎の比喩が死ぬほど出てきました。風のように速く攻める、山のように動かないのは分かるんですけど、林のように静かって......林って静かですかね??サワサワ…ピチチ…....ギャーッ!(怪鳥の鳴き声)...…今でしょ!…………。まぁ僕と入るカラオケボックスよりは静かですけど結構音がしますよね。火のように侵掠か...今日近所で火事がありましたけど確かに家屋を侵掠してた気がします。ハー、侵掠。侵掠って何?侵略とは違うのかな。

『蝶のように舞い、蜂のように刺す』これもそうですよね。モハメド・アリのボクシングスタイルを形容したフレーズです。これの上手いとこは昆虫で統一されていることと2つの昆虫がいいイメージのやつってとこですよね。もし『蝿のように飛びヒルのように刺す』だったらとんでもない悪者ボクサーです。皮膚から粘液とか出てるし余裕で鈍器で殴ったり火を使ったりするんでしょうね。

とまあこういう感じに上手いことを言えば後世に語られるほどウケるんですね。考えてみましょう。

 

試しに僕、エソンを形容してみましょう。まずは自分の特徴を書き出します。

・かなり汗をかく

・ちょっと臭い

・顔がでかい

……以上。

さあ!どうでしょう!百花繚乱とばかりの素晴らしき特徴の数々。これを上手い具合に比喩表現でまとめあげましょう。いくぞいくぞ〜!

 

まず「かなり汗をかく」からです。代謝が良い良いと言ってはいましたが、ついに「体は寒いと感じていてもなぜか汗が出る」領域まで来ました。エアコンをつけて部屋でじっとしているとみるみるうちに後頭部からシャワーが出てTシャツの背中に琵琶湖が描かれます。夏はいつも1人だけ全身ずぶ濡れです。あと汗がなんかめっちゃ臭いし、足も臭いし、口も臭い。「臭い」って特徴も一気にいけそうです。比喩の方向としてはゴミ系か、ウンコ系か、発酵食品系かですね。みずみずしくて臭いものなんてそう無いですから。

次は「顔がでかい」です。小さい頃からひときわ頭部が大きく、友達がスイスイ通り抜けた柱と柱の隙間を僕も通ろうとしたら頭がはまって動けなくなりパニックになったことがあります。今も頭が大きいので普通の帽子は被れませんしサングラスも無理やり広げてかけています。サングラスの挟む力で固定されており、こめかみにスジがつきます。おツムがち〜ちゃいと言っておきながら頭蓋は厚いんだから困ります。さて、比喩として実在の人物を使うのは失礼なことなので、大きいものやアンバランスなものを使うべきでしょう。山のように、空のように、恐竜のように、スイートブールのように大きい頭。(スイートブールはクソデカいパンです)。どれもしっくり来ません。というかゴミ系かウンコ系かで統一しようと思ってるのでこれじゃダメです。なかなか上手くいきませんね。大きいゴミ…大きいウンコ…………。うーーーん……

 

 

 

 

 

……ベトベトン

 

 

ベトベトンって知ってますか?そういうポケモンなんですけど。こいつです↓

f:id:ESON:20210926230029j:plain

見ればわかる顔の大きさ。1.5頭身です。そしてこの紫の体とほとばしる体液。いかにもくさくて濡れてる様子です。こいつって僕の3つの特徴「汗をかく」「臭い」「顔がでかい」を網羅していませんか!?してますね!?  ウワ!スッゲ〜〜……。僕の幼少期の記憶から這い出た紫の生物。まさか成長した僕と特徴を同じくしているとは。ヒエ〜、閃いてしまった。長いこと考えたのに閃くのは一瞬なんですね。生活みたいですね。長いこと上手く生活してても、タンスに小指を一瞬ぶつけただけでその日台無しですもんね。

さてこの突然の天啓により、僕の比喩はバッチリ完成したわけであります。

 

 

濡れることベトベトンの如く、

臭きことベトベトンの如く、

顔デカきことベトベトンの如し。

 

 

エソン改めベトン。ちょっと似てますね。よろしくお願いします。

 

 

 

 

俺の勝ち

 

エソンです。車の免許を取りに行きました。

 

今日はとうとう自動車の運転免許を取得できました。この夏休み、クソアチな日も豪雨の日も自動車学校に通い、汗だくで震えながら運転の練習をしたり、授業中に寝てパンチパーマのヤクザ教官に怒られたりした甲斐がありました。いるんですよ。ヤクザみたいなおじさんがたくさん。身長190cmで茶色いパンチパーマ、メタリックな細いメガネをしているだけなのにサングラスに見えるよ、チャームポイントは深すぎるシワとビキビキの血管☆。そういう怖い人に怒られながら強制的にたくさん勉強したので、本免試験では100点を取りました。超優秀です。昔の知り合いに話しかける勇気も無いので誰にも自慢していません。

さぁ本当に今日からピカピカ1年生のドライバーとして実家の軽自動車をブイブイ乗り回すことができます。嬉しいものです。とはいっても、僕が免許センターで緑色の免許証を渡された瞬間に、全世界の交通事故の総数がグッと増えたのを感じました。クソビギナーである俺が1人で農道で130km/h出して爆速で田んぼに突っ込み農家の人に死ぬほど怒られたり怒りすぎて農家が死んだりするだけなら良いのですが、街中で多くの他人に迷惑をかけるのが怖いです。クソウンチニュービーである俺が著しく自信の無い運転をしたために行くのか行かないのかわからず後続車たちが4台追突して全消ししたり、ウンコガスバーナーである俺がアクセルとブレーキを間違えてクリボー等を轢いて1UPしてしまったり。さらにはゲリウンコウミウシである俺のセクシーな色香によって対向車に乗るダイナマイト人妻が気を取られ、横断歩道を渡るダイナマイトおばあちゃんにぶつかって大粉塵爆発するかもしれません。このように、警察が僕に渡した1枚のライセンスによって多くの悲しみが引き起こされることは間違いないでしょう。

 

さてそんな僕ですが、パンチ教官の元で勉強をする際に納得いかない問題があったのでその怒りを吐き出します。

○×問題で答えに納得がいかないのです。こんなことあります?難しいので脳みそ使いたくない人はここで終わりです。さようなら。

大型二輪(でかバイク)で高速道路を2人乗りするには、1年以上の経験が必要である。」

正しい知識として、「大型二輪(でかバイク)で高速道路を2人乗りするには3年以上の経験があればよい」があります。では、この問題は○でしょうか、×でしょうか。

大型二輪で高速道路を2人乗りするには、1年以上の経験が必要である。」

みなさんも考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

×だと思いますか?×だと思いましたね?

 

 

 

 

 

 

 

○だろバカ!!!

これね、正解は×なんですよ。先生の解説によると「3年の経験が必須なんだから1年だけじゃ不十分だよ」とのことでした。

おかしいだろうと。こいつは本当に問題を読んだのかと。

問題文は「1年の経験が必要である」としか言ってなくて、「1年あれば十分」とは一言も言ってないんです。3年の経験が必要なら1年の経験ももちろん必要だし、もしこの問題を×としたなら「1年の経験もいらない」ことになってしまいますよね。だからむしろ×にはできない問題です。わかりますかね。高校で習う必要条件と十分条件が理解できない大人が問題を作るとこういうことになるんです。僕はブチ切れております。こうやって先生に向かってゴネてゴネて机を蹴り椅子を投げ教室中を飛び回りそのほっそいサングラスメガネをひもQみたいにクニャクニャにしてやろうかと思いましたが、僕は骨なしチキンなのでできませんでした。机を蹴る以降は筋肉が無くて物理的にできません。グッと飲み込んで頷く大人なエソンでした。まぁ自分のブログなんかにバコバコ書き込んでいる時点でひねくれた屁理屈おじさんなので、僕の車の近くで運転される方はお気をつけください。ウンコバトルグラップラーである俺の過剰確認キョロキョロ進路変更に巻き込まれてぶっ飛ばされますよ。初心者マークには気ぃつけな!

なんだァ?てめェ……

 

 

 

 

f:id:ESON:20210912002417j:plain

これはめっちゃ菅田将暉に似てると思って興奮して写真撮ったけど帰って見たらまあまあだったイラストです。さようなら。

 

 

 

 

副反応サタデーナイトフィーバー

 

エソンです。体温は39°Cです。

 

f:id:ESON:20210906001957j:plain

 

寝ながら失礼します。

2度目のワクチンを打ったらまんまと発熱しました。家族は全員もれなく発熱していましたし、友人も皆発熱しまくりだったのですが、僕だけは絶対に熱を出さないという根拠なき自信が打つ前はありました。ダッサイ話です。変な汗がタラタラ流れ、暑いのに寒くて頭はクラクラ、冷えピタは一瞬でただのスクイーズに変身するという有様。俺が轟焦凍だ。朦朧とした意識の中で何かこのブログに書こうと強く思ったのですがそれがなんなのかも忘れてしまいました。

「熱を冷やすには血管が通ってるとこを冷やすと良い」と聞いたので脇と鼠径部と腰をキンキンに冷やしました。あ!!えっちな箇所ほど冷やすといいという共通点を見つけてしまいました!!すご!!!!そういえばクーラーでキンキンに冷やした部屋で女性のパイの実が温かかったら本物、冷えてたら豊胸だそうです。そういう訳でおしりの下に氷嚢をモゾモゾと敷いて寝たら水が漏れ出てびしょ濡れおもらし軍曹二階級特進でトホホの巻になってしまいました。

今日は大好きな自動車学校も休み、氷枕を入れ替えては冷やし入れ替えては冷やして寝るだけの1日。なんもすることなくてスマホやパソコンの画面をじっと見ていたら眼球の奥が貫かれたように痛くなりました。この症状は熱が下がった後もずっと続いています。痛い。ブルーライトに敏感になったのか、視神経が熱で焼ききれたのかは知りませんが皆さんも気を付けてください。脳とかも熱でホカホカになって茹でられるともう元には戻りませんからね。このブログの文面も普段より格段に見るに堪えないものになっていたら、僕の脳は茹だってしまったのだと思ってください。もしそうならDMかコメントください。

 

さて、みなさんは「熱の時に見る夢」をお持ちですか?熱の時に見る夢は、今や狂気的で支離滅裂な動画・画像を表現する代名詞になりました。普段の夢よりもっと一貫性がなく意味がわからないことが多いですね。体調が悪くなる時は決まってこれを見る、というスタメン悪夢があるのですが、僕は今回の発熱では今までと毛色の違う悪夢を見ました。人の夢の話はつまらんからのォ!殺しちゃるけェ!という方はここで他のページに飛んでください。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/

↑他のページ(猫のWikipedia)

 

まずは昔から何度も経験してきたスタメン悪夢を紹介します。

聴覚以外の情報は無い闇です。撫でるような、軽く擦るような小さい音が遠くから聞こえます。サワサワ…ワシワシ……すると突然大きな音が聞こえます。ドン!今までの音とは比べ物にならない、他の情報を全て塗りつぶして僕にぶつかる寸前まで近づくような音です。声のようでもあり衝撃音のようでもありました。この波が一晩中繰り返されます。

(要約すると突然デカい音がしてビックリしまくるという悪夢)

 

今回のは違いました。

・有名ツイッタラーから短文DMが来る夢

・朝起きて歯を磨いてご飯食べて…を終えたぞ!と思ったらこれ全部夢だった〜夢

・姉にダサい虎の刺繍入りでピチピチの真っ青なジャケット(¥8000)を無理に着せられる夢(姉の好意を裏切れず、これはカッコイイと思い込んで着てみる)

の三本立てでした。来週への期待度が僕の父の髪より薄いと言われるサザエさんと比べても弱い三本です。全部悪夢ですが、泣き叫ぶほど怖くは無かったのでよかったです。大きな音がする夢の方が良かったかもしれません。だって悪夢にうなされながら耳を塞いでたらなんか闇を感じてちょっとカッコイイよね。

 

以上で僕のサタデーナイトフィーバー日記は終わりです。今はまだ痛い眼球の奥の奥までBLUE LIGHTを突き刺してこれを書いています。皆さんも健康のためにも早く寝ましょう。

 

 

追記:早く寝るとか言いながらギリギリまで起きて寝落ちしたので朝投稿しました。カス

ワクチンぶっ刺し日記2

 
エソンです。2回目のワクチンを打たれました。
 
ついこの間書いたワクチンぶっ刺し日記からもう1ヶ月も経つと思うとゾッとします。1ヶ月という時間の儚さ、その間何も成し遂げなかった虚しさ、そして1ヶ月という悠久の時間の流れをものともしない俺の圧倒的デカさをひしひしと感じながらこれを書いています。
 
2回目ともなれば慣れたもので、接種会場の大学にも迷わず行けますし、その中の会場の建物にもスムーズに到達できます。と思いきや全然そんな事はなく、なかなか会場の建物がわからず広い大学構内を汗だくで早足徘徊するはめになりました。地図はあるのに全く読めません。僕はスタスタと歩いてノロノロカップルを追い抜き、教授らしき老翁も追い抜き、隣のグラウンドでサッカーするスポーツマンのドリブルも追い抜き、なのに会場は見つからず、と思いきやさっき抜いたカップルとすれ違い、そうこうしてやっとのことで会場に着きました。最近バチッと切り替わったように寒くなったので長袖のパーカーを着て歩いていましたが、ビショビショになったのでそこで脱ぎ捨てました。
 
前回と同様会場内は撮影禁止でした。慣れた感じで係員に誘導され、非常にスムーズに針刺し場まで到着しました。ありがたいことに前回に引き続き女医さんに打っていただけました。汚いおじさんが針先をペロンチョとひと舐めしてから刺してきたらどうしようと思っていましたが、若めの女医さんならもし万が一針先を舐めてきてもギリ許せます。例のごとく「はいチクッとしますよ〜、チク」の「よ〜」と「チク」の間が異常に短いという謎のテンポで針を刺されました。刺さってる最中に「痛みや痺れはありませんか?」ときかれましたが、まあ針が刺さってるんだからそりゃ痛いは痛いだろと思いながら「ありません!!」とワンパクに答えました。痺れがある時は神経を傷つけているかもしれないから言った方が良いらしいですね。知らんけど。
その後は15分の休憩をとります。休憩場所では腕に穴の空いた老若男女が皆俯いてスマホをいじっており、ディストピアの様相を呈していました。僕もそれに倣ってスマートフォンを取り出しましたが、なんかビショビショかつホカホカでファミチキみたいだったのですぐにしまいました。休憩する人々の中に1人だけファミチキを見つめる男が混じっていたら即つまみ出されますからね。「貴様!ファミチキを見つめるな!」つって。ディストピアなら尚更です。
 
さて今日私がいただいたのは2回目の接種ですが、なんで2回も打たねばならんのでしょうか。2回とも同じものを打っているとするなら、僕の体の中の抗体を作る部署の方々の学習能力があまりよろしくないということになります。ワクチンで病原体の情報とかを体に入れて抗体を作るということだけは僕も知っています。となれば2回目はいわば復習、1回だけでは抗体を満足に作れなかったよわよわ製造ラインのための泣きの1回ということです。この僕の体が2度打たないとわからないほどバカなわけないので、1回目と2回目は違うものを打っていると見て間違い無いでしょう。
仮説1として、2回目の方がハイパワーな病原菌を打ち込んでいるという説。1回目は噛ませ犬として雑魚を注射し、2回目で本気のやつをいくという寸法です。段階を踏んで強くなるのはバトル漫画の基本ですし、この説なら2回目の副作用が強いことも説明できます。今僕の体の中ではフルパワーコロナモドキが大暴れしていることでしょう。1回目を倒して満足している我が抗体に「そいつは四天王の中でも最弱」と言わんばかりに上位互換たる2回目をぶつけます。
仮説2として、1回目と2回目が体の中で混ざって完成する説。さながらねるねるねるねのように、1の注射と2の注射をまぜてまぜてモコモコ膨らんでなんかすごいパワーのワクチンになるという説です。これでも2回目の副作用が大きいことを説明できますね。腕の中でモコモコ膨らむワクチン、夢がありますね。いろんなところに打ってムキムキになりたいですね。
 調べたところ、普通に同じやつを2回打ってるらしいです。皆さんの抗体製造ラインをバカとかよわよわとか言ってすみませんでした。
 
2回目の接種では副反応がメッチャンコに大きいと聞きます。嫌だ〜〜〜!死にたくないゥー!!と思っております。副作用で腕が痛くなり熱が出て朦朧とするのにご飯はモリモリ食べるらしいです。ああ嫌だ嫌だ。僕は背が高いのですが、存在価値として「頼まれた時に高いとこの物をスっと取れる」能力に頼って生きているので、腕が痛くて上がらないとはまさに存在価値の否定。家から追い出されても文句は言えません。それに加えてただ熱が出るというのはとてもタチが悪く、このご時世誰だって隣人がホカホカ男という状況は気持ちよくありません。母の教えとして「都会のデニッシュは美味い」というのがあるので、隣人にお詫びとして渡すためにパン屋に寄ってデニッシュを買ってきました。でもワクチンの副作用で食欲モンスターとなった僕は理性の健闘もむなしくデニッシュを食い尽くすこととなるでしょう。おしまいです。この夏、例年より勢力を増した3大欲求により多くの時間と金を削られてきた僕としては、これ以上食欲が強まるのはなんとしても避けたいところ。食欲と性欲は寝ている時には襲ってきません。肉を切らせてなんとやら、睡眠欲に屈することで食欲と性欲から自分を守ります。つまり今日は早く寝ます。
 
さようなら。