エソンの備忘録

至って無益な情報ばかりがあります。読んでね。

どの筋トレと友達になる?

 

 

エソンです。お盆ですね。

 

 

お盆休みはさすがに暇でして、バイトや勉強もお休みして祖父母の家でダラダラしています。こういう日があってもいいよね、ハム太郎!と虚無に語りかけていますが、普段からこういうだらけた日しかないというのが実際のところです。指先と眼球を除いた全身の筋肉を一切使うことなく、YouTubeTwitterを見たり大喜利のアプリでクソ回答を連発したりしています。もはや液体と定義しても差し支えありません。これはいけない。

 

 

健康になりたいなァ!という意識はあるものの、なかなか行動にはうつせません。夜更かしもしちゃうしお菓子もモリモリ食べちゃいます。さらに貪欲な僕は、ムキムキになって女の子にモテたいというとこまで欲望の大空に翼を広げています。いささか正直すぎます。だから筋トレもたくさんしなくちゃいけません。このままではシコ筋ばかり肥大化してしまいます。でも筋トレはつらいのでやりたくないです。嫌い!

 

以上から導かれる第一目標は、「筋トレと仲良くなろう」です。

f:id:ESON:20210813170141j:plain

ガビガビの画像失礼しました。

 

 

 

今日は筋トレと仲良くなります。でも筋トレはしません。

 

つまりどういうことかというと!!

 

f:id:ESON:20210813170921j:plain

(さっきのフォントだとハテナが表現できませんでした。)

 

どの筋トレと友達になりたいか、考えていきましょう。お金が無いので器具は使わない筋トレに限ります。ついてきてください。

 

1.腕立て伏せ

腕立て伏せといえば筋トレの代名詞。筋トレを始めると言えばまず思いつく筋トレ。刑務所で刺青バチバチの外人が1人で黙々とする筋トレ。漫画で主人公が師匠に乗られながら限界までする筋トレ。それが腕立て伏せ。まさに筋トレ界の主人公です。……腕立て伏せ、こいつ多分”陽キャ”ですよね。多分クラスの中心人物で、3のAといえば腕立て伏せ君だよね、という感じなんでしょう。派手髪で背は低めのサッカー部。そのクセ僕のような日陰者にも優しくて、何かの決め事で意見を聞いてもらえた僕はときめいて、寝る前に腕立て伏せ君のことを思い出すんでしょう。でも彼は僕のことを友達だなんて思ってないんだろうな。……どうやら腕立て伏せは頑張っても効果が薄そうです。なぜなら腕立て伏せ君とは親友になれなそうだから。

今日はこんな感じです(実在の人物をモチーフにはしていません)。逃げないでくださいね。

 

 

 

2.腹筋

腹筋も大切ですよね。腕立て伏せと並んで筋トレの代名詞でもあります。しかし腹筋は”続かないもの”のイメージが強い気がします。続かない辛い筋トレといったら腹筋じゃないですか?そんなことない?  それはそうと、腹筋をしっかり鍛えている女性っていいですよね。自信がある方はどんどん出してくれますから、需要のあるお腹はよりたくさん供給があるという素晴らしいシステムができています。ありがとう。  さて、腹筋君の話をしましょう(”腹筋ちゃん”とするとエッチすぎるので男性ということにします)。腹筋君は多分生徒会ですね。もしくは弓道部で頭がいい。メガネはかけているとみて間違いないでしょう。真面目で堅苦しい、重要なポジションを任されている人物です。僕は高校ではけっこう真面目だったので、きっと彼と仲良くできると思います。テストの点数を競って負けるのでしょう。負けた僕が購買でパンを奢るのですが、腹筋君はその時だけ冗談っぽく角張ったメガネの奥で笑うのです。ある夏の日に、彼の堅い性格のせいで初めての彼女に早々に振られて、慰めるために一緒にラーメンを食べに行きます。……俺、腹筋と仲良くしたい!!

 

 

 

3.背筋

地べたにうつ伏せして、ヘコヘコと四肢を上げ下げする運動。派手さに欠け、画面映えないくせにじわじわと苦しい。それに僕は柔軟性に著しく欠けるので、そのせいもあって背筋が超苦手。地味さと苦手さにあわせて、面積の広い重要な筋肉でもある。......たぶん背筋君は柔道部で、あんま頭もよくなさそうです。心優しい巨人という感じで、マメで気が利くいい奴なんです。花壇に毎朝水をやって、教室のドアをくぐるように入ってきます。ウッス…ォハヨッス…。背筋君はいいやつなのですが天然なのでなかなか理解してもらえず、強面なので友達が多くありません。でも僕は彼の魅力を知っていますし、一年の後半にはクラスに打ち解けてちゃんとクラス会に呼ばれますので安心してください。でももうその時には背筋君には友達がたくさんできて、僕には挨拶しかしてくれなくなります。...イヤイヤですが、背筋は頑張って鍛えようと思います。

 

 

 

4.スクワット

スクワットといえば美尻です。パツパツのズボン(?)を履いたきれいなお姉さんがヨガマットの上でする筋トレといえばスクワット。そんなことないか。これは……スクワット君は金持ちですね。いわゆる陰キャでボンボンです。別に嫌いな訳ではありませんよ。でも多分スクワット君は音ゲーが好きで最新のゲームを最速で揃えてるんだろうな。文化祭の準備には参加しないんだろう。そのくせちょっとモテます。成城石井とか普通に使うしハーゲンダッツも普通に買って、そういう細かいとこで生活水準の差を気づかせてくるんだろうな。僕はオタク集団に属していたのでスクワット君とも当然仲良くしますが、2人で遊びに行くことは無いでしょう。なんか波長が合わない気がします。しかし仲良くなろうというのが今回の企画です。音ゲー、始めてみようかな……

 

 

 

エソンはもう他の筋トレを知らない!終わり!

 

 

 

一位、腹筋君!!

 

 

以上です。皆さんも筋トレと仲良くなれましたでしょうか。僕は無理でしたし、僕が他人をどのように見ているかも多少バレてしまったようで恥ずかしいです。とりあえず腹筋だけはやってみようかなと思います。腹筋君!一緒に勉強頑張ろうな!

 さようなら。