エソンの備忘録

至って無益な情報ばかりがあります。読んでね。

バイトが始まっちまうよ

 

 

エソンです。お金だ〜い好き。

先日僕は自らを”愚かな大学生”と言いましたが、そんな僕もバイトを始めることにしました。

この社会ではどうやら労働(他人のためにやりたくもないことをすること。意味がわからない)をするとお金(なんでも好きな物と交換できる、おじさんのブロマイド)がもらえるというシステムがあるらしいのです。そんな都合のいい話ないだろと思っていて、家の近くにバイト募集のお店があったので履歴書に爆盛れプリを添えて試しに出したところ、働くことになりました。なってしまいました。このエソンが社会に参加するのです。社会に参加しておマネーを頂戴する身分なので、バイトとはいえオトナのオトコ。これを読んでいる社会エアプ乙プニプニチルドレン及び未来に希望あふれるボーイェンガール並びにパパママの脛ぺろぺろ脛ちゃまズのみなさまに、バイト合格までの流れをご紹介致しましょう。

 

バイトを調べる

バイトとは何か、どういう心構えで望むべきなのか、バナナはおやつに入るのか、入ったとしてだからなんなのか、そういう必須情報は真っ先に調べましょう。いい求人を見つけたら、家からの距離、時給、待遇、勤務できる時間、評判なども調べると良いですが別に調べなくても構いません。そんなこと調べる暇があるならpixivで尊い百合漫画を読み漁った方が有益と言えるでしょう。

履歴書を書く

履歴書を書きます。百均で買ったりネットで拾ったテンプレートを印刷したりして紙を手に入れましょう。なるべく大きく、硬く、光っていて、ツヤのある紙を選びましょう。採用されるには威圧が不可欠。とにかく相手をビビらせてこちらのペースに持ち込むぞという気持ちで書きましょう。なんなら木板に彫っても良いです。彫った方が良いです。五角形の木の板に「王将」と彫って送ってやるのもいいですね。効果的なジャブです。ここでワンポイントアドバイス。学歴と前科は盛りましょう。強そうに見えます。得です。もしバイト先でガチモンが先輩として居たら、名門校あるあるや刑務所あるあるをマシンガンのように放たれるかもしれません。そうしたらおもむろに相手に背を向けて虚空を見上げて

「悪りぃがそん時の事ぁ...思い出したくねェんだ....」

これでいけます。全力でやってください。誤魔化せます。ただしふざけてる感じを出すと思い出したくないエピソード(そんなものはない)をしつこく聞かれる羽目になります。そしたらもう無理です。相手をぶん殴って気絶させてやりましょう。刑務所あるあるにはついていけるようになりますよ。

面接を受ける

メールなどで数回やりとりした後、面接が行われます。聞かれることは主に、なぜ志望したか、以前は何をしていたか、自分は何ができるのか、いつ働けるか、バナナはおやつに入るか、入ったとしてだからなんなのか、そのくらいですかね。別に内容なんて聞いちゃいないんです。とにかくハキハキと言葉を吐き吐きすれば好印象です。なんだかやけにハキハキっとしている奴いたな、そいつ採用!こんなもんです。相手が何かをメモしているように見えても安心してください、今思いついたけどすぐ忘れちゃいそうだから帰りに百均寄ってクリップ買おとか書いてるだけです。もしくは中二の頃と同じように能力者バトル漫画のあらすじ考えてるだけです。とにかくハツラツとした受け答えを心がけましょう。質問が終わると同時に脊髄反射で話し始めましょう。答えたくないこと聞かれたら何て答えるか、わかりますね?

「悪りぃがそん時のこたぁ...思い出したくねェんだ....」です。

採用通知が届く

届くこともありますし届かないこともあります。届かない場合は代わりにお祈りメールが届きます。採用通知の到着は労働の開始を意味するのでどちらのメールも別にいらないですね。

シャルウィー労働タイム

踊れ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!資本主義に屈せ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!犬め!!!!!!!

 

 

ヤケクソです。バイト行きたくね〜。さようなら。